出羽くるみ餅 鶴岡木村屋ネットショップ

商品一覧

  • 季節菓子の一覧ページへ
  • 夏ものがたり商品ページへ
  • 切さんしょの商品ページへ
  • おひな菓子の商品ページへ
  • 通年菓子の一覧ページへ
  • 古鏡の商品ページへ
  • マロンの商品ページへ
  • だだちゃ豆菓子シリーズの商品ページへ
  • 出羽くるみ餅の商品ページへ
  • 楽の商品ページへ
  • 古鏡せんべいの商品ページへ
  • 潮音堂の商品ページへ
  • 花氷の商品ページへ
  • のし梅の商品ページへ
  • 庄内ゆべしの商品ページへ
  • きつねめんの商品ページへ
  • ムラングの商品ページへ
  • 山形パンデロー月の山の商品ページへ
  • ふるさと庄内の商品ページへ

価格帯で選ぶ

  • 3,000 円以下
  • 3,001 円〜 4,000 円
  • 4,001 円〜 5,000 円
  • 5,001 円以上
  • お得なセット商品

よくある質問

お客様の声

営業カレンダー

赤い字が休業日です。

ご注文は24 時間、年中無休にてお受けしておりますが、 休業日の注文確認・商品の発送業務・お問い合わせの対応はお休みさせて頂いております。

トップページ > 通年菓子 > 出羽くるみ餅

出羽くるみ餅

月山の天然くるみを使用した柔らかく、優しい甘さとくるみの風味がクセになる。
シュー生地と求肥餅をミルフィーユ状にサンドしました。

あぶり天然くるみ餅。

香ばしさを、自然な甘さでやさしく包んだお菓子です。

「くるみの木ってどげだなだっけ?」

実は地元の人も知りませんでした。くるみの実が緑色のことを。

身近にくるみの木がたくさん自生していることさえも。


この天然のくるみを一人で手摘みしている、

地元のががちゃ(庄内弁でお母さんの意味)に出会いました。

くるみの木
ががちゃ

「えれ手間かがる。」

固い殻を一つ一つ手作業で剥く。こんなに手間がかかるものをたくさんのお菓子にできるのだろうか。。。?


ががちゃがくるみを火で炙るとパチパチと音を立てます。

西洋胡桃よりも良質な油分が多いため、豊かな自然の香ばしさが漂います。

ストーブ くるみ焼き風景 くるみ焼き風景

「これは、山形鶴岡の宝。」

鶴岡を愛する木村屋の気持ちが高鳴りました。

例え手間がかかっても、誰も知らなかった地元の宝の素材をふんだんに使ったお菓子を創りたい。


「すっと。」


歯切れのよいシュー生地は「黄金の風が吹く」と言われる庄内平野の爽やかさ。


「もっちもち、サクッ。」


求肥(ぎゅうひ)餅にまぜたくるみの香ばしさは、恵みの大地に埋まった宝を掘り当てたかのよう。

鶴岡の人が、鶴岡を自慢できるお菓子ができあがりました。


「んめぜ!」


では、くるみ餅をどうぞ。

鬼ぐるみ 鬼ぐるみ
出羽くるみ餅
くるみの選別

くるみの選別

ごろっとした大きめのくるみを選別。

ここで殻の混入もないか、厳しくチェックします。

焼き行程

香ばしく20分くらいクルミを焼きます。
途中かき混ぜをして満遍なく焼きます。

焼き工程
生地を焼く

生地を焼く

出羽くるみの生地を焼きます。

練り上げ作業

求肥にクルミをたっぷりと練り上げます。

練り上げ作業
生地の上に敷き詰め

生地の上に敷き詰め

生地にクルミ入りの求肥を手早く敷き詰めます。

1 件中 1-1 件表示 

出羽くるみ餅 6個入

出羽くるみ餅 6個入

おすすめ

当店特別価格972円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

1 件中 1-1 件表示